【癌は真菌ダ!】カンジタ君隔離【水虫ダ!】

1がんと闘う名無しさん2013-05-13 15:24:30

癌は真菌ダ!

カンジタダ!

水虫薬で治ルンダ!

という自説を主張して回る、通称「カンジタくん」の隔離スレです。

板住人の皆さん、カンジタくんが暴れてるのを見かけたら、このスレに誘導してください。

カンジタ君は、この隔離施設から出ないように。

,

162がんと闘う名無しさん2013-12-15 16:34:30

>>161

えーwwwwwww

このスレがアンチスレじゃなきゃ一体なんなの(笑)

今一度>>1から読んで現実をみろよ

なあ、おい

カンジダ君とかいうアホ

26がんと闘う名無しさん2013-06-11 17:12:04

アズール系でなくても真菌に効くものならよし

セフェム第三世代はグラム陰性桿菌に効くが、

この菌もまたコロニーを作り、ガンの病原体の可能性が高い

癌病棟に起こる日和見感染症こそが癌の本体なのだが、

間質性肺炎よりも市中肺炎(肺炎桿菌)の方が多いという

この菌は真正細菌であるが体内における有り様は真菌に近いコロニーを作る

とすると、カンジダ類よりも肺炎桿菌の方が癌を起こしやすいかもしれない

32がんと闘う名無しさん2013-06-11 20:19:53

>>26

前は肺炎幹菌がカンジダと形がそっくりの仲間だとか言ってなかったかな?

てか癌病棟の日和見感染症が正体なら、

何故入院した事が無い人に癌が出来るんだ?

35がんと闘う名無しさん2013-06-12 10:10:36

>>32

日和見感染症と言う名前が嘘で院内感染ではない

全部患者が持ってきた菌による発症

真菌の増加を免疫抗体である腫瘍が抑えていたのに、外科的に取って免疫抑制するから、

本来の病気が前に出てきた

ガンで死ぬというのは嘘で日和見感染症(実は慢性真菌症)で死ぬのが現実

49がんと闘う名無しさん2013-06-12 17:49:32

血管のプラークは流れない。

菌がつくるプラークと血管のプラークは、用語こそ同じプラークでも、

概念が違う。

後者は血管壁のコブ。

破れなきゃ流れない。

破れたらその時点で一気に血管が詰まる。

だから濾過みたいな機序は働くことはない。

57がんと闘う名無しさん2013-06-12 18:56:45

それはともかく

抗真菌剤が理屈的にガンの特効薬になる可能性があるとして治験をやらないのがおかしい

この件に関しては効くという証明が無いと言うだけですべての研究家が拒否一本やり

効かないという証明はいつまで経っても出てこない

腫瘍放置を決めた患者に1年間の治験を大掛かりに置くなえば答えは出るが、

もし、特効薬だった場合、これまでの施設と変な研究が無になる

放射線設備とか全部解体

59がんと闘う名無しさん2013-06-12 19:27:59

>>57

臨床的に効かないだけだよ。

60がんと闘う名無しさん2013-06-12 20:37:19

>>59

効かないというデータは?

ガンの本体は腫瘍ではなく人の命の問題と考えて

62がんと闘う名無しさん2013-06-12 22:35:23

>>60

免疫抑制状態での真菌症に抗真菌薬を使った論文は多数ある。

どれも腫瘍抑制効果は書かれていない。

80がんと闘う名無しさん

どちらかと言えば実験的治療って感じだよね。

確立された治療ではないからね。

83がんと闘う名無しさん

このスレでここまでボコボコにされたら、多分さすがにカンジダ君でも戻ってこないだろう

しかし、他スレで奴が暴れすぎてたら、このスレURLを貼っておけば

初めてカンジダ君と遭遇した人の混乱や過剰反応が防げるんじゃないかな

このスレ見ればすぐただの妄想医学野郎で、お馴染みキャラだから、相手にする必要はないんだと分かるだろうし

鼻炎こじらせた無知な人が、「へー抗真菌剤が効くのか」とか勘違いしたら可哀想だし

因みにカンジダ君の主な出現スレ

【慢性】 蓄膿症・副鼻腔炎 35【急性】

hhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1371215439

【鼻水】アレルギー性鼻炎20【鼻づまり】

hhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1360348529

◆◇ 抗がん剤って、本当に癌に有効なの? ◇◆ 5

hhttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1371736808

101がんと闘う名無しさん

よくわかんないけど市販で買えるもので慢性化したアレルギー性鼻炎が治るもの教えてください

103がんと闘う名無しさん

慢性アレルギー鼻炎治す方法教えてよー

藁にもすがる思いなんだよー真菌なんとかって薬で治るの?調べてもでてこない

105がんと闘う名無しさん

>>103

イトラコナゾール服用で治ります

症状が長引いている場合は1年以上の服用が必要です

このクスリは保険適用で1か月分3千円とやや高めですが無理な金額ではないでしょう

問題は処方してくれる病院ですが、耳鼻科はカビショッカーがやっているので近づいてはいけません

医師会は爪水虫でなければ処方するなと言う悪の指令を出しています

医師会会長を殺すとかいろいろ考えてみてください

106がんと闘う名無しさん

>>105

カンジタ君にプレゼントがあります。

↓これを君の両親にプレゼントしてあげなさい。

107がんと闘う名無しさん

>>101

>>103

>>105

だからさ、そんなあからさまな自演がバレない訳ないだろ

しかもここはお前の隔離スレッドであって、カンジダ君の存在を知らない奴はいないわけだから尚更だぞ 笑

お前マジで頭悪すぎじゃない?

マジなんなの?壮大なネタなの?

170がんと闘う名無しさん2013-12-16 11:45:04

真菌性副鼻腔炎は抗真菌剤の服用で軽く完治するよ

なかなか治らないのは、その後ろに脳真菌症があっていくらでも補充されるから

これも時間がかかるが抗真菌剤服用で完治する

耳鼻咽喉科は殺人集団なので全員処刑するべき

177がんと闘う名無しさん2014-02-04 17:21:14

Fungazol (ケトコナゾール) 200mg 50錠 (10錠x5シート)

販売価格:2,000 円

安いのみつけたけど効果ある?

615がんと闘う名無しさん2016-08-06 13:23:32

真菌くん本拠地でも冷静に水虫を否定されるwww

それにしても各スレでの頭のおかしさが増してますね。おかしさに波があるような気がします

0189 病弱名無しさん 2016/08/05 04:44:37

>>177

白癬菌はある形態を取る菌を複数まとめて群にしている固有名称ですよ。

白癬菌は表在性真菌類。アスペルギルス、カンジタ、ムコール、クリプトコッカスは深在性真菌類です。お間違いなきよう。。

それぞれ治療法と効く薬剤が変わるので別種として扱うのが適当です。

hhttp://www.yoshida-p…m/2012/text04_03_02/

↑ここの解説が分かり易いですね。参考にどうぞ。

返信 ID:TcYC8ZR10

178がんと闘う名無しさん2014-02-04 22:01:33

ケトコナゾール(ニゾラール)は皮膚真菌症の薬

体内の臓器真菌症などには効きが悪い為、癌の予防治療には向いていない

179がんと闘う名無しさん2014-02-04 23:31:58

>>178

安いタイ製のSpornar(イトラコナゾール)でも大丈夫?

193がんと闘う名無しさん2014-02-12 16:32:28

買ったのは、これです。

Charoen Bhaesaj Lab製、タイの企業。

hhttp://whats-health.com/products/detail.php?product_id=1233

205がんと闘う名無しさん2014-02-21 10:59:27

ここ一ヶ月は100ミリを2カプセル毎日

もう少し続けたら1カプセルに減らす予定

207がんと闘う名無しさん2014-02-21 14:38:47

>>205

レスどうもです

見る人が少ない癌・腫瘍(仮)板なんかでやるより

twitterでやるのはどうでしょうか?

英語でもやって海外の人にもイトラコナゾールを教え皆で情報交換をする感じで

208がんと闘う名無しさん2014-02-21 16:41:45

それほどの学はないのです

この情報はほとんどが海外のサイトの日本語訳から得たもので、消されたものが多いようです

日本の医学論文は癌以外はわりと正確なものが多くて驚きます

真菌症の研究は圧力がかかって一般人の目に触れないようにされているようです

真菌症患者が病気ジプシーになっているというのも医学論文の中にありました

一目で分かる舌真菌症でさえ病院は出て行けと言っているようです

209がんと闘う名無しさん2014-02-21 18:11:25

それなら イトラコナゾール 専用スレを立てたほうがよさそうですね

このスレのスレタイは酷すぎる

医療関係者が立てたのかな?

620がんと闘う名無しさん2016-08-08 21:42:59

hhttp://itest.2ch.net//test/read.cgi/body/1463185675/l50

0207 病弱名無しさん 2016/08/08 05:26:06

白癬菌は菌の名称ではなく、糸状菌や酵母菌と同様に真菌の形態を現していると、

結論が出たはずだが

1 ID:lgxwOQWt0

0208 病弱名無しさん 2016/08/08 07:09:33

>>207

hhttps://www.dermatol….jp/qa/qa10/q01.html

日本皮膚科学会のホームページ

1 ID:H5qqvY1+0

0209 病弱名無しさん 2016/08/08 20:00:27

>>208

アタマがおかしい人が書いた文章ですね

1 ID:lgxwOQWt0

0210 病弱名無しさん 2016/08/08 20:15:58

白癬菌とは

アスペルギルス、カンジダ、ムコール、クリプトコッカスなどの菌の総称です

返信 ID:lgxwOQWt0

0211 病弱名無しさん 2016/08/08 20:24:27

>>209

読解力のない、あなたの頭がおかしいですよ

ID:oMwO0lxZ0

215がんと闘う名無しさん2014-02-24 17:38:11

その痰はカビです

コーラで着色して形を肉眼で確認してください

218がんと闘う名無しさん2014-02-25 17:14:06

>>215

コーラうがいやってみた

汚いのがいっぱい出てた

カビかどうかは不明

226がんと闘う名無しさん2014-02-26 20:34:54

>>224

それは本当?

嫌儲のなんていうタイトルのいつ頃のスレを見れば分かるの?

>>83にある出現スレで散々反感を買って付けられたアダ名、というのが本当のところでしょうに。

227がんと闘う名無しさん2014-02-26 20:49:45

>>226

>>83を見てなかった

個人的に変なアダ名を付けるようなレッテル張りが嫌いだったので

263がんと闘う名無しさん2014-03-16 16:03:09

なんだ鶴見式ってのは・・・

また悪の医者が患者を殺そうと考えた詐欺じゃないのか?

がん細胞を弱らせたって、後で食事すればすぐに復活するんだぞ

265がんと闘う名無しさん2014-03-16 16:16:30

>>263

鶴見医師のクリニックは、

実際にクリニックの前に張り込み、患者にインタビューして判明したが

実際に治っている人が居る稀なクリニック。

大雑把な考え方とやり方の例は、全部本に載っているとのこと。

患者ごとにカスタマイズはあるが、治療方法の基本はファスティング。

本が掛けるくらいの情報を

誤解なきように説明するのは、困難だが。

酵素ジュースや野菜ジュースによる断食(ファスティング)。

446がんと闘う名無しさん2014-06-11 14:57:16

カンジダ説支持者もずいぶん静かになったな

ぼちぼち自分の視野の狭さに気付いて軌道修正したか?

448がんと闘う名無しさん2014-06-11 15:17:02

>>446

健康板やメンヘル板で暴れてる

449がんと闘う名無しさん2014-06-11 16:20:03

>>448

遺伝子異常でガンになるってのも仮説でしかないからな

症状・現象が「原因」なのか「結果」なのか

毎度のことながらろくに検証もしないまま論を進めるのが西洋医学

遺伝子異常が「原因」ではなく「結果」であるとする説を唱えてる人もいる

すべてのケースではないけどね、詳細は省くけど

hhttp://www.amazon.co.jp/dp/4883206025

>>448

収まるべきところに収まったかw

450がんと闘う名無しさん2014-06-11 18:58:41

>>449

貼ってくれたとこ悪いけど本は読まないんだ

454がんと闘う名無しさん2014-06-14 00:41:32

わざわざイトラコナゾールに頼らなくても、アシドフィルス菌で治るよ

楽天でアシドフィルスで検索したら海外のアシドフィルスサプリがいっぱい出てくるから好きなの選べばいい

注意点は、常温保存可能かどうかの確認をしっかりすること

俺は、nowのアシドフィルス30億を毎朝6粒飲んでる

乳酸菌系は副作用も毒性も無いからいっぱい飲んでも大丈夫だ

455がんと闘う名無しさん2014-06-14 01:16:09

>>454

ちょっと調べてみた

それも抗カンジタ菌なんだね

574癌は水虫菌2015-12-14 05:38:35

癌は病気でもなければ、生命を脅かすこともない

癌はすべて「がんもどき」である

しかし、腫瘍の原因が真菌症であった場合、様々な症状を起こしながら全身に広がり、

最終的には人間としての生命を崩壊させる

イトラコナゾールは大量に連続服用で副作用はほぼゼロだが、不必要に飲むのもどうかという感じ

目安としては、症状がある場合→400mgを毎日、症状が消えるまで連続服用

その後、毎日200mgを連続服用、真菌の排出が大体収まるまで

その後、100mgを毎日服用→隔日という感じ

一度繁殖が始まったら一生治らない場合が多いので、完治の確信を感じても、

念のため数日に一回100mgを、生きるのをあきらめるまで続ける

イトラコナゾールの作用を活性化させるには、塩分が必要である

塩分は健康な人間が必要な量より少し多い程度で良いが、日本人は減塩しすぎである

もはやパラノイア状態

味塩を常に持ち歩き、食事にふりかける程度で良い 費用対効果抜群

580がんと闘う名無しさん2015-12-19 20:18:20

>>572

誰でも日毎に数千個のがん細胞が出来てT細胞が退治してくれてるとかいう説も嘘なんかな。

考えてみれば検証のしようがない説だ。

>>574

対真菌の担当は抗ストレス反応時に増える好中球だよな?だったらストレスがある人ほど癌

になりにくい事になってしまう。

610がんと闘う名無しさん2016-08-04 14:41:53

癌=真菌説はまだ良くわかってない段階らしいのですが、製薬会社でも癌と真菌の関係に注目している点は、無視できないところ。

もしほんとなら、本来は抗真菌薬や重炭酸ナトリウム(重曹)によって、安価に癌の治療ができてしまうということに。

すると現在の医療業界が患者から莫大な医療費を取って、危険な薬を投与して癌治療をしていることは何なのかと。

622癌は水虫2016-08-09 06:11:12

>>620のリンクは日本皮膚科学会という皮膚疾病に関する悪の学会のHPでありソースの信頼性は非常に低いものです

735癌は水虫2016-10-23 10:51:44

これが世にも珍しい単細胞生物の書き込み スピロヘータの一種かと思われる

>>それ、単体の真菌とは言わないだろ。菌床って書いてるじゃん。単体っつったら、細胞一個のことでしょ。日本語おかしいよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする