【身体・健康】-大動脈解離その4

1病弱名無しさん2017-06-18 10:47:53

大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン(2006年改訂版)

ガイドライン

hhttp://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2006_takamoto_h.pdf

ダイジェスト版

hhttp://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2006_takamoto_d.pdf

1998-1999年の初版 大動脈解離診療ガイドライン

hhttp://www.jcc.gr.jp/banner/guideline/guide07.pdf

メルクマニュアル

家庭版

hhttp://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec03/ch035/ch035c.html

医師向け

hhttp://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec03/ch035/ch035c.html

大動脈解離 Wikipedia

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8B%95%E8%84%88%E8%A7%A3%E9%9B%A2

医者による解説

hhttp://sunaowatanabe.sakuraweb.com/AoDissection.htm

医者による解説

hhttp://www.cardio-vasc.com/dissect.html

手術のCGムービー

hhttp://www.daidomyaku.jp/o_07.html

ステント治療のCGムービー(他にもムービー満載)

hhttp://www.hybridmedicalanimation.com/anim_endeavor.html

大動脈解離患者のための@wiki

hhttp://www37.atwiki.jp/19_2ch/

219 ◆KZN5h5q/7Q 2017-06-20 17:16:47

>>1 乙です!

前スレ

【身体・健康】 – 大動脈解離 その3

hhttp://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1384933677/

4病弱名無しさん2017-06-27 23:40:12

>>1

乙ん子です。

昨夜妹(35歳)が背中お腹胸の激痛で救急搬送されて

急性大動脈解離と診断され今集中治療室で機械に繋がれてます…

スタンフォードB型だそうです

呆然自失で受け止められないのですが

妹は母子家庭で中三の娘が一人居ます

もし命をとりとめたとして退院出来たら

仕事とか普通に社会復帰出来るのでしょうか!?

私を含め親類皆経済力は自分を喰わせるのが精一杯で

恥ずかしながら経済的援助は限界があります…

同じような状況の方居ましたらアドバイス頂ければ有り難いです。

知恵袋にでも質問しろや、とか罵声はごめんして下さい(泣)(泣)

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

519 ◆KZN5h5q/7Q 2017-06-28 00:31:43

>>4

僕も39歳でスタンフォードIIIB発症しました。

解離の範囲などによると思いますが、BでしたらAに比べれば「比較的」予後も

良好かと思います。

仕事は僕の場合「5kg以上のものは持たないように」「運動原則禁止」などの

制限がありましたが、もとの職場に復帰することが出来ました。

もちろん、僕は医者ではありませんし、迂闊なことは言えませんが、イチ経験談

として参考になれれば幸いです。

hhttps://www37.atwiki.jp/19_2ch/

6病弱名無しさん2017-06-28 00:41:48

>>4

心中お察しします。

「同じ状況」って、どこまでを指すかわかりませんが、就業はできます。

ただし、仕事の内容(事務なのか、作業なのか)によって、その仕事ができるかどうかは違います。普通は軽作業までに限られます。

ちなみに、脅す訳ではないですが、ICUを出られるまでは命の保証はないと思った方がいいですよ。今の段階でも、いつ大動脈が破裂してもおかしくはない状況です。

それがあるので、むやみに心配はせず、退院してからでも、体調をみながらでも考えた方がいいです。

私は同じB型で二年後に人工血管に置換しましたが、同じ会社に勤めてます。

46病弱名無しさん2017-07-11 18:23:13

背中と胸の激痛と下半身が動かなくなって救急車で運ばれたが

CT撮っても医者が気づかず、そのまま帰された。

一人暮らしだし、一晩だけでも泊まりたいと言ったけど、「ぎっくり腰じゃ入院は無理ですねー」と。

んで次の日CT画像見た別の医者が慌てて電話してきた。

救急車出発するのも1時間かかり、いざ病院搬送されても見逃され…

早期血栓閉鎖型じゃなかったら間違いなく当日に死んでたな。

ちなみにスタンフォードAで手術なし。一年経ってまだ生きてるし仕事もしている。

50病弱名無しさん2017-07-11 23:41:48

>>46

自分もスタA手術無しなんだけど、ヤバイよこれ

結局AだろうがBだろうが、血管のひび割れは

手術しない限り自動修復しないんだもん。

今は血圧降下薬でひび割れの進行を一時的にストップしてるのと、痛みがないってことで

退院させてもらってるだけなんだもん。

もらった薬の処方箋をよく読むと

血管を拡張して血圧を下げますって書いてあるはず、

ひび割れた血管を広げる薬なんだもん、高血圧の薬って

これぞまさしく毒を以って毒を制する、

ひび割れ進行を食い止める代わりに動脈瘤を育てているとは,,,

53病弱名無しさん2017-07-12 12:13:56

>>50

おたくはどうして手術なしだったの?

55病弱名無しさん2017-07-12 12:53:57

>>53

家族無しの1人暮らし

そして、その頃は初めて聞く病名だったし

無知により、この病気の恐ろしさよりも

開胸手術の恐ろしさの方が先に立ち、

なんで今の今まで元気だったのに

そんな手術受けなあかんの?と手術を完全拒絶、

ハッキリと意識があり、1人身で家族が居なかったから、

結局手術無し、偶然生き残る

8419 ◆KZN5h5q/7Q 2017-07-25 04:23:00

解離が残存している場合の運動負荷(て言い方でいいのですかね?)は気になるところですよね。

血圧が上がらないことというのも大事ですが、一時的な血圧上昇は日常生活を

送る以上必ずあるので、恒常的な高血圧には気をつけるようにしています。

「どのくらいの負荷で、どのくらいの残存した解離に影響があるのか?」

というのは、毎日ホルター心電図のようなものを年単位で装着して測定、母数がかなり無いと

客観的データとして出せないので断言出来ないのでは?と勝手に思っていて、故に医者も

明言を避けているのではないかと邪推しています。

実年齢や血管年齢など、条件が様々過ぎて難しいんでしょうね。

自分の場合、

・5kg以上のものは持たない

・仕方なく持たなくてはならない場合、息を止めて全力を入れたりしない

・赤信号になりそうでもダッシュしない

・急に力むようなことを避ける

・心拍が急に上がるようなシチュエーションを避ける

・車は出来るだけ運転しない

・日常で出来るだけいつも冷静でいられるように心掛ける

などで今までやり過ごして来ました。拡張する速度は平均以下程度で収まっています。

を気をつけています。皆様いかがですか?

85病弱名無しさん2017-07-26 20:10:04

>>84

失礼な話ですが、拡張する速度の平均って何か資料などありますか?

88病弱名無しさん2017-07-27 00:53:32

>>84

失礼ながらマルファン持ちでしたっけ?

86病弱名無しさん2017-07-26 22:25:13

>>85

hhttp://www.teikyo-cvs.com/public/seminar_doc/cvs_seminar09/cvs09_slide.pdf

9019 ◆KZN5h5q/7Q 2017-07-27 13:13:42

>>85

すみません、主に年齢を含めた医者による経験則などなのかもしれませんね。>>86 に

あるように調べれば客観的データは見つかるかも知れません。

m(_ _)m

10019 ◆KZN5h5q/7Q 2017-07-31 23:21:33

>>88

遅くなりました。マルファンではありません。原発性アルドステロン症(副腎の腫瘍)

でした。

94病弱名無しさん2017-07-28 00:50:42

>>93

生きるハリが出るよう、入院費相当分の金額を、しなくてもいい共済からの借金で賄った。分割2年半だから、それくらいが当面の目標です。

退院後は、正直入院前より調子がいい現在3ヶ月半。

調子はこかないようにして、ウォーキング12,000歩くらい。

食事は、宅配とイオンの鯖冷凍弁当と自作で、ここでストレス溜めないようコロコロ変えてる。

121病弱名無しさん2017-08-12 09:01:16

このスレに来る人のために、経験者によるノウハウを伝授しきっておきたいと思います。

「高額療養費制度」 これをネットで検索して、この制度について学習しておきましょう。

どんなに高額の手術でも、保険がきくので、自己負担は少ないです。安心してください。

自分の場合は、8時間の手術と約1カ月の入院で、支払総額約30万円でした。

(ICU後に約10日間の有料個室追加費用を含む。)所得によって負担率が変わります。

自分は所得ゼロでしたので、負担率最低だったと思います。

「診療報酬明細書」 これもネットで検索して下さい。退院後に入手可能な書類です。

どんな薬が手術で投与されたか、輸血は何リットルか、明細が知れます。病院が健保組合等に報酬を請求した明細です。

自分の場合は、総額約1000万円の費用が組合に請求されております。

総論:つまり、実費1000万円の医療費がかかりましたが、自己負担は30万円でした。

中国人の友達が言うには、日本は中国より優れた社会主義国であると断言できるそうです。

(中国は住宅がほぼタダだそうですが。ちなみに彼の父は人民日報幹部。)

ですので、安心して下さい。日本は素晴らしい国です。参考になれば幸いです。

123病弱名無しさん2017-08-12 15:26:04

>>121

高額医療の追加情報です。

緊急の場合は仕方がないのですが、手術がある程度、制御可能な方の場合、医師と相談の上、月あたまで入院から手術、できうるならば月内退院を目指しましょう。

高額医療は月単位ですので、月を跨ぐと簡単に考えると倍額になる事があります。

この病気の場合は、突然解離して手術する方がほとんどだと思うので、うまくこのやり方ができるか運次第です。

このパターンがうまく使えそうな人は、

スタンフォードBで保存療法→動脈径が手術適応範囲に突入

の場合ぐらいかもしれませんが。

ただし、気を付けるのは破裂の危険性があるにもかかわらず、日付の調整中にアウトになることは自己責任です。

この病気で仕事が制限され給料が下がる人が多いと思います。

参考にしていただければと思います。

145病弱名無しさん2017-08-28 14:57:56

>>121

うちは後期高齢者だったので480万が16000円。しかも半額還付された。費用面を見たら保険様々だけど、逝っちゃったらね…(T_T)

139病弱名無しさん2017-08-27 18:25:06

>>137の場合、「○○総合病院」と答える必要はなくて、「病院?」でいいんじゃないの。

146病弱名無しさん2017-08-28 15:24:59

>>145

日本の医療保険はすごいですよねー。

お母様に合掌。

148病弱名無しさん2017-08-28 21:12:44

>>146

ありがとうございます。兎に角後のバタバタが落ち着いてから心の穴に気付きましたよ。親の偉大さを思い知りました(T_T)

150病弱名無しさん2017-08-29 12:35:15

>>148

お母様は近くで見てますよ。急性解離で気絶して救急搬送、

緊急手術で10日後にICUで意識が戻り、その間、幽体離脱して

三途の河まで行って戻って来た自分ですから分かります。

変な事を言う様で恐縮です。

156病弱名無しさん2017-08-30 22:27:13

>>150

チャリンコ乗ってて痛みで飛び降りてうずくまっていたようです。

冬の寒さで血管が収縮して発症したんでしょうね。暑さ寒さも影響するようです。

157病弱名無しさん2017-08-31 08:42:57

>>156

自分の場合は12月の朝でした。うっと胸が苦しくなり、

自宅でしたが、家内に救急車を呼べと言って

気絶しました。それからはもう夢の中です。

家内に聞くと、本人は七転八倒の苦しみに見えた

そうですが、実際は覚えておらず、夢の中で不思議な

幸せな夢を見ておりました。死ぬのは怖くないんだと

知った次第です。

158病弱名無しさん2017-08-31 19:20:27

>>157

((;゜Д゜)ガクガクブルブル

ウチの場合は病理解剖したら低酸素脳症から脳が融解壊死していたそうですが、CT画像を見た瞬間にもう帰ってこないと腹括りました。素人が見ても分かるくらいつんつるてんだったので…(T_T)

大動脈自体は置換術がうまく行っていたそうです。

だから意識消失した瞬間に三途の川だったんでしょう。向こうにいる親父が10年早いと追い返してくれたら…(T_T)

159病弱名無しさん2017-08-31 20:15:17

>>157

もし幸せなら、この病気で亡くなった友人が痛みで苦しんで死んだのでないなら

少し、救われるな…

169病弱名無しさん2017-09-06 09:30:03

167です 参考までに退院時に病院で支払った金額を書きます。

40代後半 会社員 年収約800前後 男

内容 急性大動脈解離A 上・弓部人工血管・人工弁・ステント

入院期間は40日位でした。1か月目の請求が約32万円でした。

2ヶ月目の請求が約14万でした。自分自身大病は初めてで

高額医療って入院費の上限だと思っていましたが全く違うよ

あくまで医療費の上限であって

入院着・病院食・個室代金・洗濯代・おむつ・

などは含まれないんじゃないかな?

退院まで個室を強く希望したからそれなりに高い気がする

あと生命保険の3大疾病に該当しない(血管の病気だと言われる)

人工弁を入れたら問答無用で身体障害者の1級に該当するので

保険内容で身体障害者になった時に下りてくるお金はもらえる

人工弁を入れたか入れてないかで保険請求の金額がかなり違う

1級を認定されても収入がある人は恩恵は全くない気がする

上記の金額・情報はあくまで167の場合ですので支払った額

内容はすべての急性大動脈解離の人に該当するわけではないです

175病弱名無しさん2017-09-06 22:11:08

>>169

大動脈を人工血管に交換して、

人工弁を入れて、ステントも入れるって

もう心臓がサイボーグじゃありませんか。

はじめて聞きました。珍しいですよね?

197病弱名無しさん2017-09-09 23:02:18

9月6日に母(75)が倒れて救急搬送。

スタンフォードA型で緊急手術。

手術入って出てくるまで13時間半。

もう組織が脆くて、縫い付けるにもボロボロだったと。

で、2日たった今日は大きな管をひとつ取ったと。

正直なところ、助かるのだろうか。

助かったとしても、寝たきりだよね

200病弱名無しさん2017-09-10 04:54:14

>>197

ICUに少なくとも1週間は居るでしょう。

呼吸器が取れれば、ICU内でも歩かされます。

その後、大部屋に移されます。

自分の場合はそうでした。

202病弱名無しさん2017-09-11 09:18:45

>>200

ありがとうございます。

昨日、筆談できるくらい快方に向かっていました。

今日明日中に呼吸器を外すようです。

203病弱名無しさん2017-09-11 10:53:50

>>202

「術後せん妄」という症状が家族を驚かせます

ので、お気を付け下さい。 特に御老人の場合、

ついにボケたと思うでしょうが、若い人でも妄想を

見ます。ICUを出たら、TVを見ると現実世界に戻りやすく

なりますよ。風呂もいいですね。でも、その前に

水を飲ませて貰えないつらい時期があります。

氷を口に含めるといいのですが、看護師さんに

聞いてください。嚥下障害が出るかもしれませんが、

自分の場合は、梨ゼリーが食べたかったので、退院後に

爆食いしてます。

204病弱名無しさん2017-09-11 18:14:31

>>203

はい、父が食道がんで手術した時、おかしなことをよく言ってました。

母は偏食がひどかったので、病院食でまともな栄養をとってもらいたいです。

205病弱名無しさん2017-09-11 19:00:52

>>204

開心術で、反回神経を痛める事があります。

(詳しくはネット参照)

その影響で、声帯がマヒしてだみ声になります。

婆さんとはいえ(失礼!)、女性にとってはショックらしいので、

一時的なもので良くなると言ってあげましょう。

224病弱名無しさん2017-09-21 23:49:03

スタンフォードB型を発症して

今度ステンドグラフトでエントリー部分を

塞ぐ手術をするのですが、色々調べていると

術後、ステンド部分の痛み・体内の異物反応で

微熱が引きにくい等

いくつかのデメリットがありそうなのですが

他にもこんなことがあったとかあれば

教えてほしいです。

よろしくお願いいたします。

239病弱名無しさん2017-09-23 09:15:16

>>224

個人差があると思いますが、微熱以外では

・嗄声(私は約半年程)

・薬の影響で?めまい、立ちくらみ(現在進行形)

・不安感(現在進行形)

ちなみに微熱は約2ヶ月続きました

私の場合はステント+左総頚動脈と左鎖骨下動脈のバイパス手術も併用、約8時間

かかったのでステントのみとの手術とはまた異なるかもしれませんがご参考までに

234病弱名無しさん2017-09-22 20:16:07

A型で昨日6時間の手術です。手術自体は無事終了と言われました。本日夜7時の時点では意識は戻っていません。当然、人それぞれなのは承知ですが、まだまだ時間的には目覚めなくても希望があるでしょうか?よろしくお願いします

240病弱名無しさん2017-09-23 18:32:42

>>234

まだまだ希望はあります。

私はほぼ4週間意識が戻りませんでした。そして、もどった直後、医師が来てどんな手術をしたか説明した時「医療過誤ですか」とか言ってました。せん妄とはいえこれはひどい。

それでも、3ヶ月半後に仕事復帰しました。まあ、こういう時叩かれる仕事ですが、世間で言われてるほど、休める仕事じゃないので。

なので、希望はありますよ。ただ、いきなり気分がスッキリするものではないです。

246病弱名無しさん2017-09-23 23:34:05

>>239

ありがとうございます。

デメリットは入院してからもう一度

確認してみます。

血管の中に他のものが入る感覚が

いまいち想像できないですが

変な感覚めいたものは感じるのでしょうか?

242病弱名無しさん2017-09-23 21:37:24

>>240 4週間もですか?驚くほどめちゃくちゃ長いですが、そんなに長く目覚めない理由は、意識がない時は何か関係者の人に説明がありましたか? お時間あれば回答よろしくお願いします。

244病弱名無しさん2017-09-23 21:41:44

>>242

あ、本人は救急隊員や、医師、看護師、カミさん等と、

会話していたらしいですが、記憶がないのです。

従って、本人的には意識がありませんでした。

245病弱名無しさん2017-09-23 22:39:12

>>242

うーん、カルテは見せてもらったのですが、結局原因不明のようです。確かに手術時間は長かったし難航したのですが・・。CTなども何ともないし。

病院の方は、内心もうダメだと思っていたそうです。治療することが無いし。

メリットとしては、安静に出来たので傷口が結構綺麗なことと、術後の発熱、手術痕の痛みに苦しむことが無かったことです。

職場復帰してから、何となく判断が遅くなった気がするので、何かの後遺症があるのかもしれないですが・・。まあ、これでやっていこうと言う感じです。

247病弱名無しさん2017-09-24 00:34:37

>>244 >>245 ありがとうございます。なるほど、参考になりました。4、5日は冷静に待とうと思います。術後も医師に説明を求める機会があまりないので、不安になりましたがここを見て少し安心しました

271病弱名無しさん2017-09-27 00:06:05

>>246

現在何も違和感はありません。手術直後は違和感があり、回診時先生に

「異物感があるのですが・・・」

と伝えたところ、一言

「気のせい」

と一蹴されました。恐らく全身麻酔時の気管内挿管による一時的な後遺症?

だったのかも知れません

この違和感も暫く続きました

248病弱名無しさん2017-09-24 06:19:29

>>247

ICUにいる間は、見舞いも時々でいいと思いますよ。

24時間監視ですし。本人意識ないし。

自分の場合は、ICUでカミさんを見た記憶は一切ありませんでした。

261病弱名無しさん2017-09-25 20:14:27

4週間の大将は、人工弁と人工血管とステントのフルオプションの人造サイボーグ心臓だと

思いますので、4週間意識なしというのも前人未踏の最長不倒時間ではないでしょうか。

このスレの情報だとICUには1週間から10日位が標準かしら。

262病弱名無しさん2017-09-25 20:54:42

>>261

いいえ、上行大動脈置換術のみです。それに11時間って妙に長丁場ですが。

なので、お医者さんも???なんだと思います。結果、減量することが出来て良かったのですが、思いっきり結果論ですね。

ちなみにICUは3週間で出されました。バイタルは最後の1週間は安定してたっぽいです。

263病弱名無しさん2017-09-25 21:16:29

>>262

ICU3週間、ひえー長いなぁ。

それじゃあ体も動かないから、

リハビリも長そう。

いろいろなんだなぁ。

でもやっぱりA型手術済組は明るいなぁ。

慢性B型手術待機組は暗い。

265病弱名無しさん2017-09-26 03:59:58

>>263 解離が脚の付け根まである人はスタンフォードA型手術が終了したら残存解離がスタンフォードB型になるので明るい訳じゃないと思います

267病弱名無しさん2017-09-26 04:26:26

>>265

そうお?

残存解離チンチン横まであるけど、気にならないなぁ❤。

268病弱名無しさん2017-09-26 18:01:38

>>267

今更必要以上に気にしても時間の無駄だからね。

エントリー塞いだBみたいなものだから、あとはなるようにしかないし。

269病弱名無しさん2017-09-26 18:24:44

>>268

そうそう

277病弱名無しさん2017-09-27 22:46:28

>>271

ありがとうございます

やっぱり最初ぐらいは違和感りますよね

後は先生の腕しだいですので

神様にお願いしましょう

279病弱名無しさん2017-09-30 12:26:38

>>277

そうですね。違和感はあると思います。まあ、先生が仰るとおり

気のせいだと思いますが

手術は全身麻酔から目覚めたらもう終わってるので不思議な感覚でしたよ

もうまな板の鯉ですw

手術が無事に終わりますようにお祈りします

391病弱名無しさん2017-11-17 18:06:34

スタンフォードA型だったのかな?ドキンちゃん  合掌

407病弱名無しさん2017-11-19 12:05:30

いまアッコにおまかせ!でも大動脈剥離って言ってたわ

428病弱名無しさん2017-11-21 20:40:08

44歳でb型を発症したが医師の話によると若年層のこの病気は遺伝的な素因が多いらしい。

発症した後身内に循環器系の病気になったひとがいないかをやたら聞かれた。

声優さんなら一般人以上に体調は管理していたと思うので、同じ病気になった人からすればただただショックです。

430病弱名無しさん2017-11-21 21:18:28

>>428

> 声優さんなら一般人以上に体調は管理していたと思うので

それはむしろ逆だとよく言われてるけどな・・・

大手プロ所属なら一応定期健診あるだろうからマシかなって程度で

芸能関係は自由業に近いとこあるし、時間は不規則だから難しいよ

声優さんで一般以上に気を使うのは喉のケアと風邪対策くらいでしょ

433病弱名無しさん2017-11-22 00:08:57

>>430

このあたりは本業の人に聞いてみないと解らないでしょうね

鶴さんももし助手席に誰か座っていたら助かったかもしれない。

みんなに言えることと思いますが、この病気は

どうゆう状況で発症するかによっても生存率がかなり変わってくると思います。

一人でいるときにA型を発症したらと思うとゾッとする自分がいます。

その状況でも車を端に寄せてハザードまでする鶴さんの状況判断に改めて尊敬します。

446病弱名無しさん2017-12-01 00:59:40

あと一ヶ月で初回発症から九年だ(計三回ほど進行

途中で甲状腺がんの切除したり透析になったりしてるけど

よく生きれたなあと思う

447病弱名無しさん2017-12-01 01:40:08

>>446

発症時のあの強烈な痛みを何回も経験したのですか?

4484462017-12-01 02:24:41

>>447

それぞれ9年前、4年前に解離おこしてどちらも血圧下げての保存療法

二回目から三ヶ月後検診に行って、超音波検診待ってる間

妙に息苦しかったんだけど、検査始まったら即中止されて

今から救急行って即入院、手術って言われたw

三回目は流石に保存ではなく置換手術だったよ

450病弱名無しさん2017-12-01 09:03:03

↑>>448

496病弱名無しさん2017-12-24 14:38:01

デフォぢゃねえ

オラは発症からずっと記憶がある

とんでもねえ痛さをずっと感じて

我慢していたさ

4974782017-12-24 17:23:48

>>496

なるほど、残ってる人もいるんですね

痛みと言えば発症時皆さんどうでした?

激痛が、と良く聞きますが自分の場合はそこまでじゃなかったので

500病弱名無しさん2017-12-24 21:55:19

>>497

胸の奥の背中側に息もできなくなるほどの激痛が走ったよ

そして次は下半身に力が入らなくなったね

そしてとても寒くなった

499病弱名無しさん2017-12-24 21:32:05

うちの母がこの病気で入院しました

幸い早期とB型ということで手術もなく近いうち退院出来るようですが

母に聞いたら血管年齢80代(母は70代後半)、血圧も高かったらしく

入院以降は降圧剤を常用するようですが血管年齢が心配です

血管年齢改善におすすめの食材ってなんかありますでしょうか?

5014782017-12-24 22:12:48

>>500

それはかなりの激痛ですね

自分の場合ギックリ腰の延長かな?程度だったのでナメてました

>>499

カリウムを多く含む食材が良いと聞きました

食材と言うより塩分の摂取量は入院中に言われましたよ

全ての病院ではないでしょうが高血圧のセミナーとか受けられないですか?

544病弱名無しさん2018-01-03 12:45:45

皆さん術後のリハビリってどの位の期間してました?

退院したらどのレベルにいてもやらないのかな

545病弱名無しさん2018-01-03 14:34:33

>>544

なんのリハビリ?

嗄声、身体機能、呼吸?

546病弱名無しさん2018-01-03 14:51:02

>>545

肝心な部分が抜けてて申し訳ないです

身体機能で良いのかな?自転車漕ぎとかゴム運動とか

547病弱名無しさん2018-01-03 15:17:40

>>546

いいんじゃない、心拍数と血圧は医師等の指示厳守で。ヒルクライムとかは厳禁だろうけれど。

548病弱名無しさん2018-01-03 15:59:06

>>546

ストレッチポールはいいですよ。

549病弱名無しさん2018-01-03 17:09:40

>>547 >>548

アドバイスどうもです

少し疑問の主旨が分かり辛かったかも

入院中は勿論リハビリが組まれてたんですがまだ回復しきれてないのに

退院後は予定も組まれてなくて仕方なく自主トレ状態なので

他の方はどうなのかな?と思って質問してみました

608病弱名無しさん2018-01-20 10:18:17

限局性上腸管膜動脈解離って言われた

これも珍しいらしい

1〜2週間の入院して点滴を勧められたけど会社になんて連絡しようかな

連投すまん

621病弱名無しさん2018-01-20 12:25:16

>>608

会社の心配があるとおもいますが、傷病手当(給料の約3分の2が貰える。最大18ヶ月)について会社の人に聞いてみて下さい。

639病弱名無しさん2018-01-22 07:13:11

>>621

ようやく落ち着いてきた

最初は1週間って言われたけど入院したらこれは単なる目安と思ってくださいって言われました

運転の仕事だから動脈解離だとクビかも

みんな仕事とかどうしてるのかな…

626病弱名無しさん2018-01-20 20:04:35

モルヒネうたれるまで息すらまともに出来ない激痛状態になった身としては、色々考える時間があるのはうらやましいな

627病弱名無しさん2018-01-20 20:23:32

>>626

何それ怖い

A型?

634病弱名無しさん2018-01-20 22:02:19

>>627

A型でした

あの激痛は二度と味わいたくない

635病弱名無しさん2018-01-20 22:29:10

>>634

やっぱAは怖いですね。

俺はBだけど苦しい中少しの会話なら出来てたからそちらに比べたら軽いものだったのでしょう。。

636病弱名無しさん2018-01-20 22:49:51

>>635

集中治療室でも苦しかったし、くしゃみするのも痛いし胸骨くっつくまで苦しみしかない、リハビリも地味過ぎていいことないね

640病弱名無しさん2018-01-22 09:25:00

>>639

621です。落ち着いて良かったですね。ただ入院期間は2週間は間違いないと思いますし、1ヶ月ぐらいはかかると思います。絶対に無理をしてはダメです。会社の事が不安になると思いますが、いまどきそう簡単にクビには出来ませんから安心してください笑。

傷病手当金が受給出来たら不安も解消しますね。

641病弱名無しさん2018-01-22 10:30:13

>>640

会社には少しごまかして1週間休みますとだけなのでそれ以上となると正直に言わないとダメかもしれませんね

解雇が前提でも1年半もらえるのかな

そのさきもどうなることやら

この病気になって転職成功した人いますかね

40代で専門卒なんで学もスキルもないからあせってます

647病弱名無しさん2018-01-22 15:28:21

>>641

640です。傷病手当金は仮に途中で解雇されてももらえます。最大で18ヶ月。但し色々な条件がありますので、もう少し落ち着いたら調べてみて下さい。これからの生活に不安で一杯だと思いますが今は身体の事だけを考えて下さい。

648病弱名無しさん2018-01-22 18:19:53

>>647

そうなんですね、ありがとう

とりあえず次の検査で入院がどうなるか決まるのでそれまではゆっくりします

653病弱名無しさん2018-01-23 07:04:22

みんな退院するとき荷物どうしてるのでしょう?

付き添いがいないんだけど荷物が確実に5kg以上ある(´・ω・`)

656病弱名無しさん2018-01-23 20:32:40

>>653

無事に帰宅出来た出来たでしょうか?

658病弱名無しさん2018-01-23 20:50:43

>>656

いえ、退院は来週になりそうです。

スタンフォードBで保存治療中です。

659病弱名無しさん2018-01-23 21:11:05

>>658

僕もB型を発症しました。

最初は保存治療をしていましたが人の進めで

セカンドオピニオンの医師の進めで

ステンドグラフトを受けました。

解離場所や状況にもよりますが手術をして

メンタル的にも落ち着いて過ごせるので

あればお勧めします。

一考までにしてみて下さい。

660病弱名無しさん2018-01-23 21:55:02

>>659

血管の中のことだから、直接治療しないのはどうしても不安が残りますね。

セカンドオピニオンでステントグラフトの対応になるなんてこともあるんですね。

今はエントリー箇所に痛みはなく、順調に回復しています。

ただ、エントリー箇所の先の部位が熱を持っていることが不安ですね。

757病弱名無しさん2018-02-21 00:24:10

血圧が低いと血液が回らずに

どっかに血液がもう抜けてるでしょ→三途の川を渡り始めたってことよ

758病弱名無しさん2018-02-21 09:08:38

>>757

やっぱりギリギリだったのかな

見舞いに来てももうこいつは終わりってすぐ離れていった人もいたし、見舞いに来て励ましてくれた人もいる 人の本心を見れたのが収獲か(態度ですぐわかるよ)

767病弱名無しさん2018-02-22 12:50:15

お礼に行った?お土産持っていっても受け取ってくれなかったけど、すごく喜んでくれたよ。

768病弱名無しさん2018-02-22 15:05:00

>>767

公務員にお礼の品はダメなんだよなあ

感謝してて形にしたいのに(ノ_・,)

787病弱名無しさん2018-02-28 09:13:14

集中治療室で呼吸機での呼吸出来なくて苦しかったの思い出した

ペポペポ電子音鳴ってて呼吸が乱れると苦しくなった

その時は波紋の使いの修行場だと思っていた(真顔)

788病弱名無しさん2018-02-28 11:16:17

>>787

わかります。

あの吸入器が聖闘士星矢のクロスだと思って、苦しいのはコスモを爆発させられないからだと思ってた。

3日くらいつけてたな。

7897872018-02-28 12:47:27

>>788

聖衣に小宇宙w

アホなこと考えてたのオレだけじゃなくて安心しました

792病弱名無しさん2018-02-28 22:21:52

>>789-791

やはりそれぞれ変な妄想してるんですねw

酸素吸入器、3日くらい着けられてたけどその間眠ることもできず、ニトロを点滴で流されたせいか思考もロクに働かない。

そのうちだんだん夢とも現ともつかない新境地にたどり着くんですよね。

ペポペポ、ペポペポ、ペポペポ…ピッポってあの音、もう二度と聞きたくない。

795病弱名無しさん2018-03-01 08:48:55

>>792

せっかく生き残ったのに生き地獄

永遠に感じる呼吸での苦しみ オレも二度と入りたくたい

804病弱名無しさん2018-03-01 23:30:59

弓部大動脈解離ですぐに意識不明になったひと、上行大動脈解離で緊急オペで早々に麻酔で寝たひと、下降大動脈解離で痛みと苦しさに耐えても耐えても意識はっきりのひと、その他いろいろあるんだよね。

貴重な体験なので是非ここに書き残しといてほしいものです。

815病弱名無しさん2018-03-03 14:25:22

>>804

その意見大賛成なんだけど、血圧フェチが

嫌がるよね。

脅かされたようで、手術が怖いんでしょう。

805病弱名無しさん2018-03-02 02:14:15

スレちですみません。

私は腹腔動脈解離の単体発症です

かなりレアなケースらしいのですが、同病者の方はいらっしゃいますか?

806病弱名無しさん2018-03-02 11:08:00

>>805

はーい、いますよ

1年半前にものすごい腹痛になって造影CT撮ったらようやくわかった

降圧剤でずっと様子見してたんだけど今年の1月にまた腹痛で緊急外来へ

今度は上腸間膜動脈解離になってた

これも珍しい解離みたいで1週間おかゆ食べるだけの入院していまは降圧剤追加して様子見してるところ

上腸間膜動脈解離は解離が広がって腸への血流がなくなったら6時間で腸が腐るって言われたわ

ここまで血管が弱ってると大動脈がズバーっといくのも時間の問題かなとガクブルしながら生きてます

8898052018-03-09 15:45:48

>>806

大変遅れましたがご返答ありがとうございます。

私は今のところ腹腔動脈解離のみで、温存療法・降圧剤服用です。

年齢40代後半、元々高脂血症で服薬していました。

仕事のストレスでの高血圧化も原因の一つではないか?とのこと。

救急車で運ばれる時は血圧表示が250位あって、後から聞いたら、その値だと脳出血してもおかしくないと他科の医師に聞きました。

今は、血圧が上がる様な状況になるとガクブルしています。

8198022018-03-03 22:41:00

>>815

誰でも手術は怖いもんでしょう

この先事前の検査や打ち合わせ済みの手術でも覚悟決める自信ないな 生命と天秤にかけられたらやるしかないだろうがね

858病弱名無しさん2018-03-05 19:18:41

煙草をやめるのをやめろ、と言ってるんじゃあないんですけどね。わかりませんかね。

煙草をやめるのは勝手自由気ままで結構です。

ただ、それで動脈乖離の予防にならないでしょ、という事です。誰の何の参考になるんですか?

退院時に主治医に煙草や酒やゴルフや水泳の事を聞いたら、「残りの命を充実させて下さい」と

言われて目からウロコが落ちましたね。

そうでない、ウロコが落ちない人もいることが今回よくわかりましたけど。

860病弱名無しさん2018-03-05 19:29:28

>>858

おまえ人から馬鹿って言われるだろ?

869病弱名無しさん2018-03-07 08:01:01

逆行性射精になっちまって、してもなんだかな

872病弱名無しさん2018-03-07 14:39:02

>>869

それは腹部大動脈の手術で?

877病弱名無しさん2018-03-07 17:55:01

>>872

そうやで

878病弱名無しさん2018-03-08 00:13:26

>>877

自分も去年10月に腹部手術してからです…

879病弱名無しさん2018-03-08 06:21:59

>>878

お仲間でしたか。命に比べるとしゃあない、って思うようにしてます。

890病弱名無しさん2018-03-09 16:33:51

>>889

『仕事のストレスでの高血圧化も原因』

、、と言う事は、解離の原因は高血圧でもなく

ストレスでもなく、仕事ですよね。

同意です。

914病弱名無しさん2018-03-11 22:50:34

自分の場合も保存だが熱は上がらなかったな

915病弱名無しさん2018-03-11 23:00:00

>>914

羨ましい。

自分は発症してから暫くは高熱が出ていたし、今でも夜中急に寒気を感じる時がある。

916病弱名無しさん2018-03-11 23:18:55

>>915

なるほど

ただ発症時は強烈な痛みと凄く寒くなったのを覚えているよ

952病弱名無しさん2018-03-24 11:20:06

>>946

自分は下行術後まもなく4年経ちますがあれ以来なかなかしんどいです。

食べ過ぎた時に苦しむので気を付けるんですがまだ要領を得れ切れていないようで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする