◆ 新財源として杉花粉税を導入せよ ◆

1名無しさん@お腹いっぱい。

一本当たり月2000円徴収致します

32名前アレルギー2008-02-17 12:05:28

>>1

製薬会社が圧力かけて絶対阻止するでしょう

60名前アレルギー2014-03-26 23:43:37

>>1

それを言うなら不摂生税だろ

2名無しさん@お腹いっぱい。

誰から取るんだよw

3名無しさん@お腹いっぱい。

>>2

その土地の所有者に決まってるだろ

10名無しさん@お腹いっぱい。2005-03-26 05:47:45

>>3

国や自治体の土地だったら?

4名無しさん@お腹いっぱい。

一本1円でも無理。大体、金が無くて山の管理運営すらまともに出来ないのに。

5名無しさん@お腹いっぱい。

>4

だったら手放せばいい。

しつける時間も資金もないのに、土佐犬飼うようなものだ。

人を噛みまくっている犬がいれば問題になるだろ。

その犬はしつけられてないなら悪気じゃないぞ。犬のせいじゃないぞ。

杉税は花粉症対策の財源。だいたい健康保険にも補填しとかなきゃ、他の病気の人が割を食うだろ。

8名無しさん@お腹いっぱい。2005-03-25 17:55:02

>5

正論だ。

1本2000円でも、死ぬほど苦しい病気を見て見ぬフリして、

杉を植えちゃうくらい本当に杉を愛してるなら全然大丈夫。

18名無しさん@お腹いっぱい。2005-03-29 18:40:31

つーか、>>5の方向でマジに検討するべきなんじゃないかなと。

もちろんいきなり税金とるってんじゃ、地主も割にあわんだろうから、

10年ぐらいかけて段階的に課税を強化していき、

当面はその税収で植え替え助成金を交付、みたいな方法がいいんじゃないかなと。

植え替え後の植生次第で税額を変えるようにできれば自然保護の観点からもいいかもしれん。

植生ごとの税率は、(地方自治体の?)行政権限で5年ごとに見直し、ということで。

36名前アレルギー2009-02-02 16:48:40

>>5 バカ杉だろ。小学生か?

資本主義の社会じゃな、売り手と買い手がいて双方納得した値段で売買されるわけだ

ただでさえ管理めんどい山に重たい税金乗っかって誰が買うのよ?

もし所有者死んで親族が相続放棄したら中ぶらりんなるよ

不動産価値にしても、税負担考慮したものになるから当然下がる

話にならんね

6名無しさん@お腹いっぱい。2005-03-23 19:49:42

むしろ花粉症患者は健康保険料あげてほしい。

無駄に医療費使いすぎ。

7名無しさん@お腹いっぱい。2005-03-24 05:05:34

>>6

>むしろ花粉症患者は健康保険料あげてほしい。

そういう制度は保険とは言わん。

12名無しさん@お腹いっぱい。2005-03-26 12:05:31

こらあ〜!山の地主!おまえらなぁ〜儲かるやろおもて勝手に見さかえもなく

植林しまくっといて、儲からんようなったら日本社会のせいにしてほったらかし

にしてスギ花粉ばら撒き放題なんか!おまえらのせいで都会もんは、どえらい迷惑

しとんやぞ!おまえらなぁ事業に失敗したからゆうて甘えは、通用せんぞ!

儲からんからゆうて町工場が公害ダダ漏れにしたら許されへんやろ!そういうことじゃ!

タダでも山持って裕福な暮らししとんやから、赤出しても山売ってもちゃんと山管理せんか!

政府も政府や製薬会社とつるんで根本の問題解決せんとなにが杉花粉症対策じゃ!またいらん

対策室作って給料ドロボーするつもりやろ!スギ花粉症解決するんやったら簡単や、杉の木

植えて儲けたろ思た奴にむりやりにでも始末さすようなキツーイ法律作ったらええだけじゃ!

40名前アレルギー2009-02-09 17:30:28

あと>>12はいいこと言ってるw

文体で読み飛ばしそうだけどw

19名無しさん@お腹いっぱい。2005-03-30 02:40:27

>>18 ほぼ同意だけど、1本当たり税金だと、まともに間引きや手入れして

花粉出してない林家まで事業放棄の危機になる。

今問題なのはどっちかいうと放置林家だし。

また本伐・皆伐でなくても、間伐や枝打ちで半分以上の花粉を減らすことができる。ソース↓

hhttp://eco.goo.ne.jp/life/health/kafun/gaiyou/05_2.html

本伐(太い丸太を切ること)は丸太運搬費がかかるほか、一気に進めたらただでも

コストかかりまくり、丸太は行き場がなく産廃問題になりそう。

徐々に関税上げ、国内消費や輸出を進めつつ、比較的花粉被害のひどい地域で

経費の安い間伐・枝打ちを急ぎ進めたほうがいい希ガス

植え替えはもちろん広葉樹や、花粉出ない品種で。

間伐材もゴミでなく、集成材化などして販売ルートに載せる。

助成金も、カネだけじゃなく人を確保して処理しやすくして欲しい。

山を相続しても、都会勤めで作業に行く時間がとれない所有者もいる。

粗大ゴミのように自治体に作業費払って依頼可とか、民間業者にも委託可とか。

徐々に助成金は打ち切りで、将来的には花粉罰金の法律キボンw

税金払えばスギ放置しておけるというのも生ぬるいから。

枝切った跡や年輪を見ると、だいたいいつ手入れしたかわかるはずなので

何年放置で罰金でもいいな。

21名無しさん@お腹いっぱい。2005-04-08 21:40:42

まあ

補助金止めれば、杉の植林はピタと止まるよ

35名前アレルギー2009-02-02 03:58:57

定額給付金は止めて、同予算を杉の木を切り別の木を植える事業に割り振ります。

花粉を出す樹齢の杉の木は全て切り倒し木材として有効活用。

跡地には別種の木を植え、国を挙げて新たな林業の振興を行います。

二兆円ってマジでこのくらいの事業を始められる額だぞ。

失業者問題どころか人手不足が起きるくらい林業で雇用創出。

国の指導者が本気でやる気になれば即可能なんだぜ。

俺が首相になったら必ず実行する事を約束しよう。

しかし2〜6月と9月〜11月に少しでも選挙活動期間がかかる場合、

各種花粉症により不出馬。

37名前アレルギー2009-02-03 03:11:43

>>35

日本の森林(人工林)のかなりは私有林(およそ70%)。

国有林などではないので、公害(花粉症)の源だとわかっていても、「私物」なので手は出せない。

だから実情は間伐にしてもなんにしても、補助金で「お金出すからやってくれ」という状況。

もしかしたら将来はもうかるかもしれないと思って、できるだけ木を切りたくない山林所有者もいる。

相続などで、自分が山林所有者であることを自覚してない人も少なくない。

公害のモトは強制的に減らす、強制執行する、それができるように法律改正する。

冗談でも首相が云々というのならば、それぐらいは言ってほしいぞ。

現状では、いくらカネがあっても、意識改革をしなければ、できないものはできないんだ。

事業に失敗したら倒産というのが世の流れ。

山林(森林)所有者が倒産しないのは不思議だ。

38名前アレルギー2009-02-04 23:24:05

>>37

スマン、ネタに気合が足りなかった。

実際に目が痒くなってくると「ネタにしてももっと本気で書け」

位の事を言いたくなる気持ちも分かる。

39名前アレルギー2009-02-09 17:28:12

これは早急にやるべき。

環境税なんてくだらん(地球温暖化詐欺)ことに金使うなら、

実害の出てる花粉公害の対策に回せよ。

スギ・ヒノキ・カモガヤ(イネ科アレルギーの代表)・ブタクサ

この四種類を取り締まるだけで八割方の花粉症患者をカバーできるだろう。

41名前アレルギー2009-02-15 10:47:23

>>39

確かに俺が持ってる五個の花粉症の内の四種類で八割だ。

42名前アレルギー2009-02-21 13:53:32

俺の会社は慈善ぶって植樹運動とかやってるらしいから

何の木植えてるのか聞いたら案の定、杉って答えが帰ってきた。

もちろん担当部署に電話してさんざん文句言ってやったよ。

おまいらの会社とか学校も気をつけたほうがいいぞ。

43名前アレルギー2009-02-22 16:08:58

>>42

GJ!

腐った慈善事業やるなら、その金を社員に還元しろと言いたい。

45名前アレルギー2009-03-20 19:48:45

お掃除ロボットってあるだろ?

部屋の中動き回って買ってに掃除するやつ。

あれの杉切りバージョンを作って全国の山に放てば良くね?

47名前アレルギー2009-03-26 01:25:01

杉を燃やして禿山になり洪水や土砂崩れ多発。

対策に追われ公共事業ガンガン実施、ウマーな連中もいるだろうに。

もう悪徳談合業者が儲かっても目をつぶる、イイから燃やせ、俺が許す。

財源は勿論「杉花粉税」で。

48名前アレルギー2009-03-29 16:40:29

丸ごと焼き尽くし公共事業やれ。

この際、西松建設へ発注でも良い。

小沢党首に説明責任なら、二階経済産業大臣にはカネを貰った分働く責任がある。

農水相なんぞ押し切れ。

49名前アレルギー2009-03-29 19:31:18

杉花粉症は立派な官製公害です。

hhttp://blog.livedoor.jp/m7890/archives/528667.html

>>47

人工植林された杉林は、別名「緑の砂漠」と言われてます。

草、低木が育たないから表土が流出しています。

だから、最近山崩れが多くなりました。

>>48

刈り取った杉木は、セルロース・バイオメタノールの原料にすれば良いです。

53名前アレルギー2009-04-09 03:40:34

>>49-50

下草や低木が育たないのは、密集した広葉樹林でも同じ。

なぜなら林床に日が差さないから。

スギ人工樹林でも、適度に間伐してやれば、下草は生える。

まあ、あんまりひどく枯れ枝とかが積もっているとむずかしいだろうけど。

それと、保水力は、樹木の種類よりも元々の土壌の性質によるところが大きい。

同じ土壌であるならば、腐葉土のできやすい広葉樹林のほうが、

スギ・ヒノキの人工樹林よりも保水力は大きいだろうが。

なお、樹木も生物である以上、水を消費する。

だから、木を植えると水が増えるように勘違いしてはいけない。

切った木は、メタノールとかにせず、近くの山村集落で熱源として燃やせばいい。

それがいちばんよけいなエネルギーを使わないカーボンニュートラル。

メタノールを作る施設やその運営、都市まで運ぶのに、どれだけの石油を使うだろうか。

けっきよく地産地消というのがいちばんよいのだ。

もっとも、いちばんよい方法をとらないといけないという理由はないのだが。

それに、木を熱源として利用することで、石油やガスなどの化石燃料の消費が

抑えられなければ、あまり(二酸化炭素抑制には)意味がないが。

51名前アレルギー2009-03-29 22:47:19

花粉症手当てよこせ

64名前アレルギー2016-12-06 09:34:30

公平性を考えるとブタクサとか、稲からも

とらないと、1 本 2000 円だと庭持ってる

人は大変だし、米の値段も急騰しそうだ。

スギに関しては無花粉のものへの植え替え

に補助金を出す方が現実的ではなかろうか?

感情的になる気分はわかる。

66名前アレルギー2016-12-07 14:22:38

杉は原始的で旧式な不要品植物、

杉林は東アジアや東南アジアのようなじめついた雰囲気とダサい匂いが立ちこめる公害、

ブナやミズナラ林は欧州的な美しさと気品がある、さらにミズナラの古木にはマッチョな黒人のような豪快さもある。

つまり杉林は典型的なアジア臭い下品な代物だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする